一流FXトレーダー

FXトレーダーによる日々の取引ブログ

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










FXチャート「儲け」の方程式

FXチャート「儲け」の方程式
FXチャート「儲け」の方程式
価格: 1,575円
販売元: 楽天ブックス

これだけ身につければ、勝率アップ間違いなし!? 著者:田嶋智太郎出版社:アルケミックス/北辰堂(千代田区)サイズ:単行本ページ数:187p発行年月:2008年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「ファンダメンタルズ」にだまされるな。FXトレードこそ、「チャート」で儲ける。常勝のFXトレーダーが実践するとってもシンプルなチャート活用術。【目次】(「BOOK」データベースより)プロローグ(テクニカル分析の結果に「忠実」なFX相場)/第1章 テクニカルはものがたる(サイクルという時間軸=「横軸」に注目/値幅という上下のフシ目=「縦軸」に注目)/第2章 トレンド分析からはじめよう!(移動平均線を活用して売買ポイントを見極める/トレンドラインを活用して相場の流れを見極める ほか)/第3章 トレンド分析を応用しよう!(投資家の「直感」と「直観」に訴える一目均衡表/「価格面」からのアプローチに有効なフィボナッチ比率(=黄金分割))/第4章 トレンド分析を補完する方法(スーパーサブとして活用するオシレーター系指標)/第5章 ロスカットの方法はこう考える!(「持っていかれない」ストップロスの水準とは)/第6章 テクニカルとファンダメンタルズの融合(ファンダメンタルズだけで強いトレンドは形成しない)【著者情報】(「BOOK」データベースより)田嶋智太郎(タジマトモタロウ)経済アナリスト・FXストラテジスト。アルフィナンツ代表取締役。1964年東京都生まれ。1988年慶応義塾大学卒業後、現三菱UFJ証券勤務を経て、経済アナリストに転身。現場体験と綿密な取材活動をもとに、金融・経済全般から戦略的な企業経営、個人の資産形成まで、幅広い範囲を分析&研究。数多くの新聞・雑誌などに連載・執筆するかたわら、新聞社や自治体、中小企業経営者団体、民間企業などが主催する講演会、セミナーで全国を年間150カ所あまりを講演して歩く、新進気鋭のアナリスト。マネーパートナーズや東京IPOのウェブサイトなどでFXコラムを連載(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト










テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。